• 導入のご相談はお電話で
  • 電話0120-503-471
  • 電話受付 9:00~19:00(土日祝は休み)

  最新ニュース

もし、水が手に入らなくなったらどうやって生きていきますか?

今や震災・災害大国となった日本で『水』の確保は世の中の必然的ニーズとなっています。
人は水がないと生きられない。私達は、震災時にその問題に直面しました。

崩壊した屋根、過去の震災では何ヶ月にも及ぶ断水に

給水車にバケツやポリタンクを持って長蛇の列に並ぶ住人

売り切れ状態の続くスーパー、コンビニの商品棚

 「震災・放射能」で「飲み水」がなくなる!?

  災害時に本領発揮

  • 今こそ
  • 安心安全な水を創り出せる
    ウォーターメーカー
  • のある快適な生活を。

  命を守る4つの秘密

  • 災害時の飲み水の確保
  • 災害時、飲み水が街中から瞬時になくなる中で、1日最大33Lもの水を生成し続けます。大容量の保存タンクでいつでも安心して安全な飲料水を確保することが可能です。
  • 災害時の食べ物の確保
  • 災害時、水とガスの復旧には時間を要します。食事も作れなくなる中でも、ウォーターメーカーは95℃までのお湯が出るので、インスタント食品等を食べることができます。
  • 水の中の放射能の除去
  • 水源は空気。設置したその場で電力により水を生成。基本的に放射能の影響を受けません。仮に放射能がある場所でも、放射線除去を可能としたROフィルターを搭載しているので安心。
  • 活性水素水(オプション)
  • 水素をたくさん含んでいる「活性水素水」が出ます。体のサビと言われる活性酸素を除去する事で人間が本来持っている自然治癒力を高め、美と健康をサポートします。
 NASA も使用している0.0001 ミクロンの微細のフィルター(ROフィルター)、大部分の放射能を除去します。また、ダイオキシン、トリハロメタン、農薬、水銀、鉛、赤サビ、カビ、カルキ、発がん性物質などに加え、放射性物質も、ほぼ完全に除去。

 日常から災害時まで

  • オフィス
  • <日常>
    福利厚生として水素水の提供
    <災害時>
    社員のライフラインの確保
  • 公共施設・病院
  • <日常>
    水素水の提供による健康支援
    <災害時>
    被災者のライフラインの確保
  • ご家庭
  • <日常>
    安心な飲み水、健康促進
    <災害時>
    飲み水、食事用の水の確保

  水ができる仕組み